短小包茎はペニス増大サプリで解決|ペニスが大きくなれば包茎も治る

短小包茎

こんにちは、短小包茎かつ早漏だったおっさんです。

短小包茎は「中身が小さすぎて皮が余っている状態」である

ペニス 小さく萎える 原因

短小包茎は、文字通りペニスが短くて小さいために皮をかぶっている状態のことを言います。

ペニスが大きければ皮が余ることもなく、勃起していない状態でもキレイに剥けるんですよね。

つまり逆に言い換えれば「ペニスの中身を大きくできれば手術しなくても包茎は治る」わけで、実際に私はペニス増大サプリを飲むことで短小包茎を卒業できました。

 

皮の部分を握りながらオナニーすることを「皮オナニー」と言いますが、日頃から皮を引っ張るようにシコっていると「どんどん皮が伸びて包茎が悪化してしまう」ようになります。

皮をかぶっていると「亀頭部分がこしょばく感じる」ので気持ちよくないかもしれません、実際に私は皮かぶりだったので「フェラや手コキ」ではいけない状態でした。

しかし、だからといって皮オナニーを繰り返すとより包茎になってしまうので、早めに短小包茎を改善して、これ以上皮が余らないように努力しないといけません。

「増大サプリ+皮をむいた状態」で短小包茎を治そう

精力回復 男性ホルモン

私が短小包茎を改善できたのは「ペニス増大サプリの摂取・皮を剥いた状態を維持させる」という2つの努力のお陰だと思います。

 

私のペニスは「勃起時に11センチ」と人に見せられない小ささで、平常時で寒いところだと「3cm」もないんじゃないかという短小包茎具合でした。

余裕で皮はダダ余りで、勃起したときは「仮性包茎」の状態でしたが、どうにかこの短小包茎を治せないかなと奮起した結果が「増大サプリ」を飲むことでした。

 

ペニスのサイズが徐々に大きくなるごとに、平常時でも大きさを保つことができるようになりました。

恐らく血管が拡張されたことで「勃起していなくても血流が確保できていたこと」が関係していたのかなと思います。

 

そして、余っていた皮を「根元付近に集めた状態」を常にこころがけて、なるべく皮が剥けて亀頭部分を露出させるようにしていました。

リングや器具をつけると「うっ血して後遺症が残る可能性」があると知ったので、トイレに入るたびに手動で剝く方法をとっていました。

 

ペニスが平常時でもそこそこ大きい状態になり、剥けている状態を維持することで短小包茎は治ります。

もう皮オナニーをすることもなくなり、亀頭部分が敏感すぎた状態も解消できて、嫁さんのフェラや手コキでもイけるようになりました。

 

短小包茎は「放置しているとオナニーによって悪化する状態」なので、早めに対処しておくことが大事ですよ。

ペニスの増大サプリで大きくサイズアップできるメカニズムは「【決定版】ペニス増大サプリおすすめランキング|正理論で大きくサイズアップ」に掲載しています。

短小じゃないのに真性・仮性包茎なら「包茎手術」を受けるべき

ちなみに、短小じゃないのに皮を被った包茎になっているなら「包茎手術」をクリニックで受けないと治りません。

ペニスのサイズが小さすぎて皮が余っているなら増大サプリや剝けている状態維持で治せることがありますが、皮が伸びきっている状態では切らないと無理です。

私は包茎手術を受けたことはありませんが、簡単な切らない方法で2~3万、切る方法だと10万程度で受けられるようです。

皮が余っていると感染症や不感症になったりもすることがあるので、勇気を出してクリニックで診察を受けてみましょう。