インポの原因と改善方法!オレはこれでインポテンツを解消できた!

インポテンツ

30代の私は中折れ余裕、なんなら挿入前に萎えてエッチ中止になるぐらいの「深刻なインポ」になってしまいました。

なぜだ・・・若い頃はチンコの悩みなんてサイズだけしかなかったのに・・・と自分を見つめなおしていくと「インポになった原因」が少しずつ分かってきました。

どうやら、私のインポ原因は大きく分けて

  • 栄養不足
  • 運動不足
  • 血流不足

の3つがあったようで、改善していけば勃起力を取り戻せる気がしました。

インポ原因その1「栄養不足」

タバコとアルコール

私は毎日「タバコ1箱・缶チューハイ1本」を嗜んでいるのですが、これが害悪だったようです。

精子の生成や男性ホルモンの作成に必要な「亜鉛」が喫煙によって大量消費されていたのです。肝心の勃起力に回せるだけ残っていませんでした。

タバコに含まれる有害物質には、カラダの細胞を老化させる「活性酸素」を作り出す働きがあり、それらを破壊するために「亜鉛」が使われています。

タバコを吸えば吸うほど「深刻な亜鉛不足」に陥っていて、だからこそ勃起力が低下してしまいインポになってしまっていたのです。

 

また、アルコールを分解するために使われる栄養素には「ビタミン・ミネラル・亜鉛」などがあり、お酒を飲めば飲むほど「勃起するために使われる栄養が減ってしまう」という状態に陥ります。

最悪、お酒を多量に摂りすぎると男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量が減ってしまい、重度のEDになってしまうこともあるのです。

 

しかし、酒もタバコもすぐに止めることはできません(汗)

少しでも量を減らす努力をしつつ、慢性的に不足しがちな「勃起に必要な栄養素」を補給することにしました。

インポ原因その2「運動不足」

運動不足

運動不足になると、男性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

男特有の活力を保つには、サラリーマンには辛いであろう運動が必要不可欠だったのです。

 

男性ホルモン量と筋肉量・運動量は大きく関係しているので、性欲・精力を高めるためにはカラダを動かす必要があります。

毎日できるだけ歩くようにしたり、わざと階段を使って筋肉をつけるようにしたり、時間があるときに筋トレをするようにしました。

カラダを動かすと筋肉がついて体力が上がるほか、しっかり疲れた状態で眠れれば「疲労が取れやすくなる・成長ホルモンの分泌量が増える」といったメリットがあります。

「チンポを勃たせるために運動するなんて・・・」と最初は思いましたが、やってみると「なるほどな」と腑に落ちました。

インポ原因その3「血流不足」

勃起しない おじさん

男性ホルモンの分泌量が減ると、ペニスに血流を送る力が弱くなります。

そしてタバコを吸うと「血管が収縮」してしまい、血管が細くなって血流が悪くなります。

もちろん、普段の生活の中にも血液をドロドロにしたりする原因があったり、単純に年齢を重ねると共に血管が細くなって硬くなるような「動脈硬化」も血流を悪くするものです。

 

ペニスの血管は1~2mmとカラダの中でも細く、血流が悪くなると真っ先に症状が出る場所です。

だからこそ、「オレは朝立ちしなくなったな・・」と放置せずに、血流が悪化していることに気付いて血流改善に乗り出すことが重要だったのです。

 

調べてみるまでは「血流?ペニスの勃起と関係あるのか?」と思っていましたが、よく考えてみれば「ペニスに血が溜まることで勃起する」のですから、血流が悪化していればインポテンツになることも容易に想像できましたね(汗)

気付くのが遅すぎました。

しかし、改善して本来の勃起力を取り戻せたので、しっかり改善に取り組んだ当時の自分を褒めてあげたいと思います。

私がインポを克服した具体的な方法

自分を信じて勃起力を取り戻したおじさん

下記の方法をとったことで、重大な問題を抱えていたペニスは見事希望通りに勃起するようになりました。

薬を使うほど深刻なインポではなく、手前のどうにか改善できる状態だったのが救いです。

まだまだ「チン長が短くて不満だな」と思うことはありますが、長さはペニス増大サプリに頼ろうかなと思っています。

 

【改善策】

  1. タバコを少し減らした
  2. 週1でジョギングするようにした
  3. 「亜鉛・アルギニン」が入った精力剤を飲むようにした

 

【タバコ】

タバコは完全に辞めることはできなかったので、本数を2/3程度に減らしました。

それでも沢山吸っているほうですが・・不足していた亜鉛は精力剤で摂取できているので、今のところは問題ないかなと思います。

 

【運動】

男性ホルモンの分泌量を増やすため、筋肉や体力をつけるために週1でジョギングするようになりました。

面白いことに、ジョギングした次の日は「1日中ムラムラしていることが多い」と、モロに男性ホルモンが分泌されていることが実感できています・・(笑)

運動って偉大ですねぇ、学生のときに「なんで猿のようにオナニーできていたんだろうか?」と思い返すことがありましたが、まさに運動の賜物だったようです。

 

【亜鉛とアルギニンが入った精力剤】

タバコ・お酒で失われていた亜鉛と、血流改善に効果的なアルギニンを摂取するべく、精力剤を飲むようになりました。

自分は面倒くさがりで飽き性なので、なるべく簡単に続けられるものを探して毎日ちゃんと飲むように心がけた結果、勃起しやすいペニスが手に入ったのです。

厳密にいえば「勃起しやすいカラダの状態を作ることができた」が正しくて、ED治療薬を飲んだときのようにアホみたいにギンギンに勃起するわけではありません。

本来カラダが持っていた勃起力を取り戻した、という表現が合っていると思っています。

軽度のインポテンツは「栄養摂取・運動・血流改善」で解消!

精力減退 勃起力低下 バイタルアンサーで解決

心因性EDや病気・ケガによって起こるEDはお医者さんの手を借りなければなりませんが、「中折れ・挿入前に萎える・勃ちにくい」といった軽度のインポテンツは自分で治せました。

勃起に必要なカラダ作りを行うために、「栄養摂取・運動・血流改善」に取り組めば、歳をとって衰えてしまった肉体が元気になり、若かりし頃のように隆起したペニスを取り戻すことができたのです。

 

たかが栄養を取っただけで・・・なんて思うかもしれませんが、私たちのカラダは「食べた物の栄養で出来ている」といっても過言ではありませんからね。

続けやすい方法での栄養補給、インポ気味だったら真っ先に行いましょう。

 

私が今もお世話になっている精力剤は「バイタルアンサー」です。(←をクリックすると解説ページにジャンプする)