ED治療に効果的なのは「精力剤の摂取」「生活習慣の改善」の2つ!

EDを改善する方法

勃起しないインポテンツである「ED」を自己流で改善することができました。

途中でバイアグラなどのED治療薬に手を伸ばしたものの、「根本的なED解消」に取り組みだしたのがよかったのかなと思います。

私が弱小チンポを鍛え上げることに成功したのは、

  • 精力剤の摂取
  • 生活習慣の改善

と大きく分けて2つの行動を取ったからです。

まぁ偉そうに言った割に、そこまでたいそうな努力はしておりません(汗)

自力で頑張ったといえるのは「飲みにくい錠剤を毎日飲んだ」「運動と筋トレをするようにした」の2つです。

精力剤の摂取で「亜鉛・アルギニン・シトルリン」の不足をなくした

精力減退 勃起力低下 バイタルアンサーで解決

EDには様々な種類があり、①肉体的な衰えでおこる「加齢によるED」と、②精神的な要因が関係している「心因性ED」があります。

わたしは前者①の「カラダが歳食って弱ったから起こったED」で、主なED原因は「栄養不足」でした。

 

え?栄養が足りてないペニスが勃たなくなるんか・・?

と思われたかもしれませんが、勃起を促すためには「亜鉛・アルギニン・シトルリン」といった栄養が必要で、これらは日常的な食事では「常に不足しがちな成分」になっています。

精力剤で毎日不足分を補うことで、勃たなかったペニスを元気にすることができるのです。

ふだんの食事から必要量をとれればいいのですが、食事制限するのは「三日坊主」になる可能性が高かったのであきらめました。

亜鉛が多い牡蠣やシトルリンが多いスイカを毎日食べるとか無理ですし、精力剤のほうがお金もかかりませんからね(汗)

ED改善のために調べた「重要な栄養素とその効果」を記載しておきます。

 

【亜鉛】

日本人は慢性的に亜鉛不足になっていて、さらに「タバコ」を吸っていると亜鉛が老化を食い止めるために大量消費されています。

タバコに含まれるタールなどの有害物質が「活性酸素」といわれる細胞を老化させる物質を作り出しますが、その活性酸素を破壊するために亜鉛が使われているのです。

タバコを毎日1箱吸っている自分は、誰よりも亜鉛不足が顕著でした。

亜鉛は「精液の生成」に必ず必要な栄養で、精子量が減ると精巣の働きが弱くなり、男性ホルモン量の減退へとつながります。

亜鉛サプリを飲んだだけでも精力回復効果があると言われているぐらい、亜鉛は勃起させるための重大な役割を担っているのです。

 

【アルギニン・シトルリン】

アルギニンやシトルリンは「必須アミノ酸」と言われていて、体内で合成することができません。

これら栄養素には「血管を拡張させて血流を良くする」という役割があり、歳をとって衰えた血管、動脈硬化になり血流が悪くなった血管を鍛えなおしてくれます。

(メカニズムとしては、アルギニンやシトルリンが体内で吸収されると「一酸化窒素」という血管を拡張させる物質が作り出される)

ペニスは血液が充満することで硬く膨張して勃起できるので、血がドロドロになっていたり血管が細く硬くなっていれば、勃起力はおのずと弱くなってしまいます。(血流悪化)

そんな加齢によって勃起できなくなってしまう原因アルギニンとシトルリンが取り除いてくれるのです。

 

ちなみにペニスの血管は「他部位の血管よりもかなり細い」ので、血流が悪くなるとすぐに症状が現れるようになっています。

若い頃は頻繁に起こっていた「朝立ち」、あれは血管の状態がよかったから起こっていたのです。

逆に言えば、歳をとって朝立ちしなくなったのは「血管が衰えたから」なので、勃起不全になってしまった or ED気味だと感じるなら、今すぐにでもアルギニンやシトルリンを取ったほうがいいでしょう。

(ちなみにアルギニンは体内でシトルリンに再合成される)

精力剤を飲んで運動した次の日は「90%」の確実で朝立ちするようになった

ED改善のために「運動」するなんてバカげていると思う方が過半数を占めていると思います。

でも、運動することで男性ホルモンの分泌量が増えてぐっすり寝れるようになり、精力が回復したのは事実なのです。

 

また、精力剤を飲んで運動した次の日は、ほとんどの確率で「朝立ち」するようになりました。

平日はダンベルで筋トレしたり腕立て伏せ・スクワットを5分程度するだけで、休日は20分くらいジョギングしていました。

 

少し運動していただけですが、「十分ED改善に効果があった」と思います。

騙されたと思ってカラダを動かしてみてください、性欲が高まってペニスが大きくなりやすいことを実感できると思います。

若い頃は勃起できていた、今は勃たないED状態、その違いはなに?

若い頃と今の違い

10代20代のうちからED状態でした、なんていう方は少ないと思います。

わたしも若い頃がギンギンに勃起できていました、あなたも同じではないでしょうか?

 

では、なぜ若い頃は勃起しない悩みなんてなかったのに、歳をとった今は勃たなくて苦しめられているのでしょうか?

その違いは、

  • 生活習慣や食生活の乱れによる「栄養不足」
  • カラダを動かさない生活による「運動不足」
  • 老化による「生殖機能の低下・血流の悪化」

大きくこの3つが関係しています。

糖尿病や高血糖などの生活習慣病もED原因になりますが、そうでない場合は「栄養・運動・老化」の3点を意識して改善していけばEDを解消することができます。

 

不摂生な生活を少しでも改善して、勃起に足りない栄養素を精力剤で補給する。

運動を行い筋肉量を確保しつつも、男性ホルモンの分泌を促していく。

衰えたカラダを鍛え上げるために、精力剤で精巣を活発にする、血流を改善する。

 

私は「タバコも吸ってるしお酒も飲んでいるし夜更かしもする」と不摂生極まりない生活を送り続けていますが、ED状態から回復することに成功しています。

それは「生活習慣で消費される以上の栄養補給ができているから」です。

 

タバコや酒もやめてキッチリ栄養のある食事をとりつつも運動を欠かさない。

そんなパーフェクトな生活を送れれば別ですが、わたしは根気も根性も持ち合わせていなかったので「お金を払って精力剤で解決させた」ということですね。

言葉に直してみるとすごいダサいですが・・・結果オーライなのでいいんです(笑)

 

 

理論的にED解消に役立ってくれる一番いい精力剤「バイタルアンサー」です。

勃起に必要な栄養だけを簡潔と補完することができます。

⇒バイタルアンサーはThe GOLDを超えた|1日目から効果を感じる精力剤の口コミ