遅漏(膣内射精障害)の原因と改善方法|間違ったオナニーと精神的な要因

遅漏

私は早漏であり遅漏でした。

射精できる日は速攻しちゃうけども、イけないときは20~30分ピストンしてもいけず、女の子から「痛いんだけど…」とマ●コが乾いて痛みが出てしまっていました。

そうなったらエッチ終了なので、出ずじまいという残念な結果を何度も残してしまっていたのです。

ここでは「遅漏の原因と改善方法」についてお話ししていますが、「人によって遅漏の原因は異なる」ので、自分の日常生活・エッチのときの状態を思い出しながら見て貰えればと思います。

そして、一つだけ声を大にして言いたいのは「オナニー辞めたらエッチの快感増してすぐ出るかもよ!」ということです。(オナ禁こそ最強の遅漏対策)

遅漏の主な原因と改善方法

遅漏 原因 改善方法

遅漏の原因にはいくつかあり、ほとんどが自分で解決できるものです。

まずは日常の中に「遅漏になるべくしてなっていないか」探ってみましょう。

間違ったオナニーで膣内射精障害になっている

遅漏は医学用語だと「膣内射精障害」ともいいます。

文字通り「オナニーではいけるけどもマ●コの中では射精できない症状」のことです。

言い換えると、遅漏は「オナニーの刺激と挿入時の刺激が異なっている」ため、膣では快感を得られずにイケないということにもなります。

 

オナニーの仕方で膣内射精障害になるものには「握力強すぎ・皮オナニー・床オナニー・足ピーンオナニー」などがあり、どれもが「ピストン運動とは異なる刺激・シチュエーション」になっていることが原因です。

 

【握力強すぎ問題】

ペニスを握る手の力が強すぎるオナニー方法で、膣内よりも刺激が強くて陰茎の血をせき止めるようにシコってしまうものです。

セックス相手の女の子がよほどキツマンで名器であれば別ですが、普通の子の膣はそこまで圧はかかりません。

オナニー時の握り具合はできるだけ膣にピストンしている時と同じぐらいを心がけましょう。

 

【皮オナニー】

ペニスの皮を巻き込みながらするオナニーで、結構皮が余っている仮性包茎の人や真性包茎の人がしてしまっているオナニーがコレです。

皮ではない棒の部分に刺激は与えず、皮を握って上下運動させるため皮越しにペニスに刺激を与える方法です。

皮オナニーをしている人は男性の50%以上がいるんじゃないかと個人的に思うわけですが、この方法は遅漏になる危険性をはらんでいます。

 

【床オナニー】

床にペニスをこすりつけてシコる方法ですね、もはや膣内での刺激とは全く異なる快感かと思います。

私はやったことがなく動画を見ただけですが、さすがに床オナニーをしていて遅漏になってしまっても仕方ないと言えるでしょう。(見たら笑っちゃうかと)

 

【足ピーンオナニー】

私が高校生の頃にやってました、イキそうになると足を前にピーンと伸ばすオナニー方法です。

膣にピストンするなら足をまっすぐ伸ばして動くことはほぼ不可能なので、これもよくありません。

オナニーをするのは悪ではありませんが、「膣内にピストンしている状態を意識する」ことが大事です。

明らかに刺激が異なっていると膣内射精障害の原因になってしまうので、普通のオナニーをするようにしましょう。

オナニーを毎日して刺激慣れしてしまっている

オナニー パソコン

オナニーの頻度が多すぎると「性的欲求」が溜まらないのはおろか、刺激になれてしまい膣では射精できなくなってしまいます。

ちなみに私が1日2回オナニーしていた時は、全然ムラムラしなくてエッチするのが億劫になっていました。(面倒くさい)

 

ところが、何も条件は変わっていないのにオナニーの頻度を週1に落とすと、カラダが「女体」を求めて性的欲求が高まったんですよね。

胸を揉んだらペニスは勃つし、勃起したら早く挿れたくなるし、オナニー量を減らすのはかなり効果的でした。

 

オナニーは全くしないと男性ホルモン量が減って「性欲減退」に繋がりますが、逆にやりすぎもNGです。

私の場合だと「3日~7日に1回」の頻度がちょうどいいように思います、オナニーやめたら遅漏は治りますよまじでw

妊娠するのが怖くて脳が射精を拒んでいる

妊娠 赤ちゃん

若い方やセフレに近い感覚の彼女がいる方は分かるんじゃないでしょうか。

相手とはエッチしたいし性欲解消させたいけども、赤ちゃんは欲しくないというケースが「妊娠するのが怖くて脳が射精を拒んでいる」に当てはまります。

 

また、一度女の子を妊娠させてしまい「堕ろさせてしまった」という悲しい過去の経験なども同様です。

たとえコンドームをつけていても、安全日であっても「妊娠する可能性は0ではない」ので、「妊娠したらどうしよう…」という不安が付きまといます。

 

そんなときの選択肢に「女の子にピルを飲んでもらう」という方法があります。

ピルは「ホルモンバランスを調整して排卵しないようにし、99.9%の確率で妊娠しないようにさせる薬」です。

カラダに出る副作用を抑えた「超低用量ピル」なども販売されていて、婦人用のクリニックで簡単に手に入ります。

 

女の子によっては「生理痛がなくなって精神的に落ち着いた」「カラダに出るニキビが減って肌がキレイになった」「吐き気がして辛くて飲めない」など、それぞれ副作用として出る症状が異なります。

無理強いはできないものですが、エッチは2人の問題なので「ピルの服用について話し合ってみる」のもアリかと思います。

コンドームをつけていると興奮できない

コンドーム 射精できない

これは完全に私のことです、生でしかイったことがありません(驚愕)

コンドームがあると「膣とペニスの間に境界線ができている」と思ってしまい、興奮できないのです(汗)

女の子にピルを飲んでもらって生で挿入しないとイケないなんて自分勝手極まりないのは承知ですが、射精できないと「相手も悲しい気持ちになる」ので、話し合ってピルを飲んでもらってきました。

かなり稀なケースだとは思いますが、もしかしたらあなたも同じコンドーム嫌いかもしれませんね。

ペニスが小さくて膣の圧が弱い(もしくはバガマン)

小さいペニスのようなウインナー

自分のペニスが小さかったり、相手の膣が広すぎると「刺激が弱くなる(圧がかからない)」という状態になります。

オナニーではペニスサイズに合わせて握り具合を変えられますが、セックスでは相手の膣サイズを変えることはできません。

その場合は、相手の女の子を変えるか自分のペニスを大きくさせる方法の2つしかなく、同じ相手とエッチしていくなら「ペニス増大」を努力するしか選択肢は残されていません。

 

体位を変えたりすると刺激の種類がかわってイケるかもしれませんが、やはり手っ取り早いのは「ペニスの勃起を強める・ペニスが膨らむように血管を拡張する」ことかなと思います。

ペニスは「本来の大きさ以下になってしまっている男性」が多いため、比較的簡単にサイズアップさせられます。

100%勃起できている場合も、血管を拡張させて血流改善することで陰茎増大に繋がるので、「膣の刺激が弱く感じて射精できない」のならペニス増大サプリを試してみましょう。

⇒【決定版】ペニス増大サプリおすすめランキング|正理論で大きくサイズアップ

遅漏を改善する方法まとめ

インポテンツ
  • 膣内の刺激と同じようになるオナニーをする
  • オナニーの頻度を少なく減らす
  • 「妊娠したらどうしよう…」という心理的な負担を減らす
  • コンドームなしでエッチできる状態を作る(ピルの服用)
  • ペニスの勃起を強くしてサイズアップさせる(主に太さ)
  • ガバマン女性とはおさらばする

 

遅漏は「オナニーではイけるけど膣内では射精できない状態」なので、まずは普段しているオナニーを見直すことが重要です。

しかし、オナニーを我慢して性的欲求を溜めても出ない場合は、メンタル面で負担があったり、ペニスと膣の相性がよくない場合があります。

膣が大きすぎて気持ちよくない・・というケースは「初めての彼女」で体験しましたが、どう頑張っても無理な場合は素直に相手を変えるしかないことも残念ながらあります。

まずは自分ができる努力をしつつ、ペニス増大サプリを試してみて、それでも無理だったら最終手段をとりましょう。